主宰・渡辺浩一から お詫びとお願い

   

この度は、出演予定だった役者を、2名、降板という事態を招いてしまいました。

様々な事情があったのですが、何より私主宰の責任があることは否めません。

皆さまに不安や、ご心配をおかけしてしまった事を深くお詫び申し上げます。

私の中で、問題に直面した時の、選択肢の中で、私なりのベストの道を選択していたのですが、別の側面からみれば、それはベストではなかったのかもしれません。

ただ、このような事態になってしまったことは、残念で仕方ありません。

しかし、この様な事態を招いたとはいえ、いや、招いてしまったからこそ、さらなる責任感と、演劇への情熱をもって私の中の『ディアカウガール!』を、しっかりと描ききりたいと考えております。

23人でお届けするはずだった物語ですが、21人でも、本当に、心から楽しいと思っていただける作品に仕上げる事を、絶対にお約束します。

どうか、ご期待下さい。

そして、降板せざるをえなかった役者も、演劇を愛する素晴らしい役者です。

彼等の今後の活躍を願うとともに、応援を、どうかこれからもよろしくお願いします。
 
 
総天然色痛快娯楽活劇 color child 主宰・渡辺浩一
 
 

〈第20回本公演〉『ディアカウガール!』公演情報はこちら

 
 

 - お知らせ!, 公演情報, 次回公演