メンタルリープとは

ここ数日入ってくる情報量が多くて久しぶりに糖分不足になりました。

本業は客先常駐なので、すぐに今やってる作業が原因と気がついて近くのコンビニにチョコ買いに行くんですが、家だと作業の粒度が細かすぎて気が付きにくい。

子供/ブログ/家/法人化/本業のこと、関係各所への調節やら何やらやってたらいつの間にか頭が動かなくなっていました。

今妻にコーラとビールを買いに行ってもらったので今日はやること終わったら映画でも見てリフレッシュしようと思います。

IMG_4970

実は昨日から子供が突然夜中に泣きやまなくなりました。どこか痛いところがあるんじゃないかというくらい大泣き。

いつも泣き止む方法が全く通用しません。

とにかく緊急事態ではないことと、私が限界を迎えてしまったこともあり、このあとの一連の観察ツイートのあと寝てしまいました。それ以降は妻が面倒を見てくれていました。

寝ついたのは明け方だったようで私が起きた後に少し仮眠をとってもらいました。頑張ってくれるの本当にありがたい。夫婦揃って泣き声を放置できないのがちょっと課題かも。

この騒動の最中で新しいワードがでてきたので調べてみました。

メンタルリープ

リープが飛躍するとか、駆け上がるという意味らしく、子供が特定の時期に精神レベルが突然上がることをいうそうです。

つまり精神的な成長痛で泣いているらしい・・・

大体はここに書いてあるのですが、我が家の場合はこの2回目のリープ8週目、パターンの世界への入り口と言われるところにいるようです。繰り返す物を認識できるようになってくる段階。

確かに最近クーイングが可愛くて二人で笑って眺めていましたが、あまりにも精神が急成長する副作用でこうやって泣いてしまうのですね。。

ちなみに5週目の睡眠の記録を見返すと確かに夜起きていることがわかります。やたら泣くなと思っていたのもメンタルリープだったのかもしれません。

5/27あたりから6/3あたりまで青い睡眠の枠が気持ち少なくなっていますよね。

IMG_4969

IMG_4968

ということは定期的に呼ばれる名前とか、自分が泣いたらすぐ親がきてくれることとかも覚えるということですよね。

ちょっと驚いたのは感覚の認知は5週目にあるのですが、目の前で動いているものが自分の手足であることに気がつくのもパターン認知の一種であるということ。

赤ちゃんにとって頭が全てであり、体の器官とかは後から認知されるということでしょうか。奥が深い。。

ドイツやオランダではこのメンタルリープについての理解はすでに進んでいて、90%以上の人が認識しているそうです。

知ってました。。?

私は初めて聞いたのですごいギャップあるなと。

全20回のメンタルリープをみていると、まだまだ人間としての感情には程遠いものがあるものの、基礎的な部分は優先して出来上がっていくのだな。と妙に納得してしまいました。

こういった医学?的な知見をもっと増やしていかないと、「赤ちゃんの個性」という一言で済ませてしまい、自分たちのストレスとなってしまうケースも多そう。

これからブログの移行を考えていることもあり、本格的に情報を発信するようにしても良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました