施設型産後ケアとその他の産後ケアについて

一人なのでがっつり仕事、と思っていたら意外と疲れが溜まっていたのかここまでしっかり休息をとってしまいました。

変に疲れが取れてしまったせいでブログをきちんと書こうとしてしまうのも良くないのかなと思い、朝のうちに書いているところです。初めて予約投稿使ったのでちゃんと投稿されるだろうか。。

本来なら訪問型の産後ケアも導入するはずだったのですが、新型コロナの影響で今の所使用は考えていません。ただ、もう緊急事態宣言も解除傾向なのでこういうところなら衛生面もしっかりしてそうだからお願いしても良いかなという気も。

実際に赤ちゃんの世話をしてわかったのは、ミルクとおむつ交換をたった1セット代わってもらい、その間そばにいてくれるだけで、6時間の睡眠時間を確保できること。

これに気がつけたのは大きいと思います。

訪問方の産後ケアだと家事や沐浴も頼むイメージがあったのですが、知らない人に任せるのはちょっとハードルが高い。でも3時間ごとの世話を一回代わってもらうと思えばかなりハードルは下がりますよね。

実際にやってみないと本当に必要なことに気がつけないことも多いのでやはり育児に積極的に参加するの大事。

そしてこの産後ケア、自治体によって色々違うのですが、私の住んでいる千葉市では、

こんな感じ。

事前に区役所で利用申請をすることで後日郵送で利用券が届きます。

最初にこの制度知ったとき、一番気になったのが施設型の料金。30,000円の2割負担で6,000円は普通に安い。

最大7日で42,000円、入院中のおむつなどは有料になるようなので持ち込んでいました。現在4日目ですが、産後とは違った目線で入院生活楽しんでくれているようで良かったです。

病院の助産師さんたちも生まれたばかりの赤ちゃんは見慣れているけど、むくみの取れた2週間くらいの赤ちゃんは見慣れていないようで頻繁に声をかけてくれるみたい。

それだけ成長が速いんだな。泣き声の音量も全然違うようです。そういえばまだ他の赤ちゃんの泣き声とかあまり聞いたことない。

この施設型の産後ケア、産後1ヶ月限定。ですが我が家は私が世話を早い段階でやってみたかったのと、妻が寂しくなったのとで一度帰ってきました。再入院の時にはベッドの空き状況次第になるので、問題なければ出産後退院せずそのまま産後ケア入っちゃっても良いと思います。

なんで1ヶ月限定なのか疑問でしたが入院した妻から連絡を受けてようやくわかりました。

多分病院側が受け入れできないんです。

新生児用のベッド(あの病院にある透明なやつ)の淵に手が当たるくらい成長しているようなのでこのペースで行くと1ヶ月後はベッドが用意できない事態に。

そして助産師さんたちの物珍しさ具合から生後1ヶ月の赤ちゃんは新生児と扱いも全く違うのでしょう。

疑問が解決されてすっきり。

おすすめの理由のもう一つ、相変わらず食事がすごい。

言って病院食でしょ?と思っていたのですが画像送ってもらい吹き飛びました笑

ある日の朝
S__17334275


S__17334277

おやつ

S__17334278

夕食

S__17334279

私が子供の頃病気で入院した時と全然違う。。

麻婆豆腐とか結構重めな構成らしいです。確かに病気じゃないもんな。病院じゃなくて診療所なのも関係あるのだろうか。

これが6,000円は普通に安い。妻にはゆっくりしてきて欲しいです。若干助産師さんに気を遣って子供の世話を頼めていないっぽいですが。。笑

これが公的な産後ケアで、実は民間の産後ケアも近くにあったりします。

しっかりコロナ対策はしているのですが、民間ということで今回は見送ってしまいました。全額自己負担なのでもちろん料金は高め。でも部屋とかは良いホテルと同じ感じなので結構気になる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました