役所からの新生児訪問で育児への参加を褒められたらしい

昨日記事にしたベッドメリー、本日届きました。(写真撮りたかったのですが赤ちゃん寝ちゃったのでまた今度。。)

AMAZONの置き配がデフォルトになっていて配送完了のメールは受け取ったもののてっきり手渡しで受け取ったと勘違いしてて、家に帰ったら玄関のところにおいてありました。

早速開封してみると電池入ってないので妻がコンビニに弁当買いに行くついでに買ってくることに。冷凍ご飯ストックがいつの間にか切れていました。把握してなかったの反省。。ちょっと最近家事がだれてきているのでリフレッシュしようかな。ネタにもなりそう。

で、メリーですが、人形とか傘の部分は布製なので万一落ちても安心なのが良い感じ。

使ってみてわかったことリストアップします。

  • 子供は動くものよりも音に反応する(人形単体がガラガラになるのは多分このため)
  • メリーがただ回っているだけでは反応せず、音楽がなる方をみて、ついでに人形を見つける仕組み、、面白い。
  • おしゃぶりもだけど、本当にお腹が空いていたり不快な時は効果がない
  • 音楽の中に、胎内の音があって、これが今の所一番大人しくなる
  • 音楽かけないで回転させるとモーターの「ジー」という音がちょっと気になる
  • 20分で自動で止まってくれるの何気に親切
総合的には買ってよかったと思います。

電池を買ってきてもらうまでの間に赤ちゃんの目の前でメリーだけ回してみたのですが、全く効果なく。それよりも人形単体でかしゃかしゃ音を出すと目を見開いて追っていくことに気がつきました。

すごい目の運動になりそうだし、赤ちゃんも満足そうに微笑んだりします笑

「寝かしつける」というよりは「気をそらせて」そのまま寝かせちゃう感じ。この記事を書いている今さっきまで、隣でくるくる回るのみていたと思ったら寝たようです。結構嬉しい。

長くなりましたが、本題。

午後一で役所からの新生児訪問がありました。私は仕事に行っていたので、妻が対応。

母子手帳もらいに行った時は「これ(出産通知)は必ず出してください。新生児訪問の予定を決めるので。」と言われていたのですが、ネットで届を行うと、電話がかかってきて、「訪問を希望されますか?」と聞かれたようです。

普通に来客対応大変なので断って良いなら断ろうか、と話していたのですがこのタイミングで断ると逆に目をつけられそう。笑
※実際、断った家庭はリストアップされ役所で今後の対応について話し合われたりするそうです。

ということでそのまま訪問を受けることに。

何言われるのかなとちょっとどきどきだったのですが、対応した妻に聞いた限りそんなに大した内容でもなかった様子。

体重測ったり、問診的なのと、小児科についてとか雑談?だったらしい。家族(私とか)が育児に参加してますか?という話もしたみたいです。

体重は現在3500gを超えて完全に順調。母子手帳に成長曲線書いてあるらしい。そういえば黄疸の検診行った時も母子手帳にも書いてあるよ。と小児科の先生に言われたと言っていたな。

俺も手帳みたいなの欲しい。アプリとか作るか。すでにあるのかな?

家事全部やってると伝えるとすごいですね。と言われたとのこと。妻もTwitterで夫が全く育児に参加しないと嘆くアカウント見てるらしい。

ちょっと前にも書いたけど、自分の子供なんだから参加しなくて良い選択肢はないのでは。。もちろん仕事忙しくてヘルパーさんとか実家とかサポートプランを用意しているなら問題ないと思います。

理想はこのツイートのように家族に合わせて生活や仕事を変えていくこと。これちょうどタイムラインに流れてきたのだけど、感覚が自分と合っていて共感できた。

ツイートにも書いてあるように私やこの人のような感覚を持つ人はまだまだ少数なんだなという印象。母子手帳ももらえないし、病院も母親以外入れなければ、今日みたいな訪問も平日。社会的にもまだまだ理解は進んでいないと思います。

そんな中でも妻は出産というリスクに打ち勝ったのだから、それに見合う対応は当然にしてあげるのが筋ですよね。全部やるのかなりきついけど勉強にもなる。

そういえば1度しか行かなかった父母学級で育児の優先度(自分がやりたいもの)を決めるディスカッションをした時「風呂は自分だけでゆっくり入りたいんですよね」と言っていた男性、その後どうなったのだろう。。

育児に優先度もやりたいものもないと思うけどなんで1位、2位つけさせて担当決めさせようとするのかも謎、、、1度目で見限って正解だったかも。

とまあ不満はありますが、大きなメリットもあります。それが情報。

すごい重要だと思っています。

子育てのようにノウハウが沢山あるものは、実際にやっている人に聞くのが一番早く情報が入ってくるし、上達も早くなるので人とのコミュニケーションが必須になってくるだろうとは予想しています。

今の時代ネットで大分コミュニケーションや思想が合う人を見つけやすくなっているというのはありますが、ネットで完結させてしまうデメリットはとにかく自分が見たい情報しか見なくなることに尽きます。

田舎でなくても、どんなに新しい土地であっても、その土地の文化や常識は全然違います。

そこに合わせるにはその土地で実際に子育てに携わっている人の話が一番良いに決まってます。今日も新生児訪問の時に一番近くの病院ではなくて少し離れた病院を紹介されたみたいなのでちょっと気になりますよね。

夫婦揃ってあまり人付き合いを好まないタイプですがこの辺りはなるべく積極的に情報収集していきたいと思います。

またギリギリなので明日はもう少し余裕もって書こう。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました